刀剣の鑑賞会などでコレクションのイメージづくり

刀剣をコレクションする際、に皆さんには、まず美術館や博物館などで様々な日本刀を鑑賞していただくことによって、ご自身の好みやジャンルをまずは見極めていただくことが大切なポイントではないでしょうか。刀剣をコレクションするということは、現代ではそのフォルムやスタイルを目で見て楽しむということになります。ご自身の好みをあらかじめ見極めることによって、刀剣商などで手に入れるコレクションが見つけやすくなることも確かです。刀剣は、何よりもその作者などが重要視されますが、その他にも太刀、刀、脇指などといったような種類に分かれ、またその大きさやサイズの他にも、見た目による刀身の反れ具合、刀紋の乱れ具合などに、好みが大きく分かれるようです。美術館や博物館などのガラスショーケースの中の刀剣を鑑賞することのほかに、刀剣に実際に手で触れることができる鑑賞会などはいかがでしょうか。鑑賞会などで、実際に手にすることでその感触などから、実物を実感することができるチャンスもあるようです。刀剣を鑑賞するには、正式な服装などは求められないようですが、その場に適した TPO に合わせた衣服を身につけ、またその場のルールにきちんと従う上で鑑賞することが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です